最新情報

2013年1月11日オリモノと病気の関係
酒粕状の白いおりものが出てきたら
2012年12月26日オリモノ対策
デリケートゾーンの痒みの原因は?
2012年12月11日オリモノについて
おりものが大量に出るのは病気なの?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

オリモノの嫌なニオイを消す!

女性のほとんどの人が、おりもののニオイが気になった経験を
したことがあるのではないでしょうか。
 
トイレに行ったときや、しゃがんだときにおりもののニオイが気になってしまうと、
自分以外の周りにいる人にまで臭っているのではと心配になってしまうこともありますよね。
 
おりものは、膣の中に細菌が入るのを防ぐ役割を果たしているので、
健康な状態を保つためになくてはならないものです。
 
ですが、ニオイが気になるおりものなら、ない方が快適に過ごせます。
それでは、おりもののニオイがなくなれば少しでも快適に過ごせるのではないでしょうか?
 
おりもののニオイの元になっているのが細菌です。
 
細菌は高温多湿な状態でどんどん繁殖するので、常に高温多湿な状態を保っている
性器の周辺は細菌が繁殖しやすく、繁殖すればするほどニオイが発生しやすくなるので
おりもののニオイが気になってしまうのです。
 
細菌が原因となっていることが分かれば、あとはどうすれば細菌が
繁殖しにくくなるのか、ニオイを消す方法を実行しましょう。
 
普段から、性器を高温多湿な状態から解放することが
最も簡単にニオイを消す方法ですが、そんなことは到底出来ません。
 
そこで、ニオイを消すのに効果的なハーブがあります。
 
アーユルベーダにも取り入れられているハーブで、
肌トラブルの予防にも効果的なのがセリ科のツボクサ。
 
リラックス効果が抜群で美容関係の商品にも使われることの多い、
しそ科のラベンダーは、気分を落ち着かせる効果だけでなく
清潔な肌を保つのにも効果的です。
 
この2種類のハーブの、ツボクサエキス、ラベンダーエキス、
更にインドでは広く使われている肌のハリを回復する効果のある
レモングラスエキスを配合した商品があるので、是非試して下さい。
 
おりものの嫌なニオイをなかったことのように消し去ってくれるのでとても効果的。
 
おりものをしっかり洗い流すので、おりものの嫌なニオイを消すだけでなく、
デリケートゾーンを清潔にしてくれるので、とてもさっぱります。
 

タグ

2012年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノの臭い

酒粕状の白いおりものが出てきたら

おりものは女性であれば誰しもがあるものになりますが、
その状態、形状、においなどを自分でチェックすることが必要です。

そもそもおりものは、膣や子宮からの分泌液です。

たくさんの働きがあり、自浄作用や受精を促したりと女性のデリケートゾーンにとっては
欠かすことのできない大事な分泌液です。

毎日同じおりものではないということは、気が付いてる方がおおいでしょう。

月経後、排卵期、排卵後、黄体期などそれぞれによっておりものの働き方は
変わってきます。
そして働きがかわると形状やにおい、量も変わってくるということになるのです。

まず覚えておきたいのは、色とにおいです。

正常な状態がどのようなものなのかということを把握しておくことでトラブルが
発生した時には、すぐに気が付くことができます。
白または透明、そしてにおいは酸っぱいものということを覚えておきましょう。

酒粕状の白いおりものが出たときには膣カンジダなど
何らかのトラブルが起こっている可能性があります。

タグ

2013年1月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノと病気の関係 酒粕状の白いおりもの

デリケートゾーンの痒みの原因は?

デリケートゾーンの悩み、それは実に多くの女性が経験していることになりますが
なかなか人に相談できる悩みではありません。

デリケートゾーンのトラブルとして最も多いのは痒みになっています。

かゆみの原因となるものにはさまざまなものがあります。

デリケートゾーンは、おりものや月経、汗を分泌することによっていつでも湿っている状態です。
それがトラブルの原因になります。

ムレ、おりもの、ナプキンなどさまざまなものがトラブルの元となってしまっています。

ムレている状態、そして温度が高い場所になりますので雑菌が繁殖しやすいものです。
早めに対処することがやはり一番でしょう。

日常的にできることにも対処方法はたくさんあります。

生理用品やおりものシートをこまめに取り替えることはもちろんのこと、
特にタンポンのひもは注意が必要です。
ひもまで締めっている状態を放置しておくと刺激となりすぐに痒みの原因になってしまいます。

清潔にすること、そしてムレないような服装や下着を心掛けることも必要でしょう。

タグ

2012年12月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノ対策 デリケートゾーンの痒み

おりものが大量に出るのは病気なの?

おりものは女性には誰でもあるものです。

そもそもおりものというのは子宮内膜や子宮頸管などのさまざまな場所から出てくる
分泌液が混じったものです。

雑菌や病原体から子宮などをまもってくれたり、自浄作用であったり、
受精をサポートさせてくれるものでもあります。

日によっておりものの状態が変わることも女性の体ではごく自然なことです。
月経後や卵胞期、排卵期、排卵後、黄体期それらの時期によっておりものには
それぞれの働きがあり、そして形状や量も変わってきます。

おりものの量が増えるということは自然なことなのです。

ただし、その量が突然に増えるというときには気になる方もいるでしょう。

その時には量が問題なのではなく、気にかけてもらいたいのは色やにおいです。
膣の中に乳酸菌があるためおりものの正常なにおいは酸っぱいようなにおいになります。
色も透明や白になりますが時間がたつことによって黄色く変化していきます。

おりものが気になったときにはまず、色とにおいをチェックしてみましょう。

タグ

2012年12月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノについて

このページの先頭へ