最新情報

2015年6月29日オリモノで分かる妊娠
水っぽく量の多いオリモノ
2015年5月31日臭いを消すボディソープ
においケア
2015年4月26日オリモノ対策
おりものの役割とは?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

オリモノの嫌なニオイを消す!

女性のほとんどの人が、おりもののニオイが気になった経験を
したことがあるのではないでしょうか。
 
トイレに行ったときや、しゃがんだときにおりもののニオイが気になってしまうと、
自分以外の周りにいる人にまで臭っているのではと心配になってしまうこともありますよね。
 
おりものは、膣の中に細菌が入るのを防ぐ役割を果たしているので、
健康な状態を保つためになくてはならないものです。
 
ですが、ニオイが気になるおりものなら、ない方が快適に過ごせます。
それでは、おりもののニオイがなくなれば少しでも快適に過ごせるのではないでしょうか?
 
おりもののニオイの元になっているのが細菌です。
 
細菌は高温多湿な状態でどんどん繁殖するので、常に高温多湿な状態を保っている
性器の周辺は細菌が繁殖しやすく、繁殖すればするほどニオイが発生しやすくなるので
おりもののニオイが気になってしまうのです。
 
細菌が原因となっていることが分かれば、あとはどうすれば細菌が
繁殖しにくくなるのか、ニオイを消す方法を実行しましょう。
 
普段から、性器を高温多湿な状態から解放することが
最も簡単にニオイを消す方法ですが、そんなことは到底出来ません。
 
そこで、ニオイを消すのに効果的なハーブがあります。
 
アーユルベーダにも取り入れられているハーブで、
肌トラブルの予防にも効果的なのがセリ科のツボクサ。
 
リラックス効果が抜群で美容関係の商品にも使われることの多い、
しそ科のラベンダーは、気分を落ち着かせる効果だけでなく
清潔な肌を保つのにも効果的です。
 
この2種類のハーブの、ツボクサエキス、ラベンダーエキス、
更にインドでは広く使われている肌のハリを回復する効果のある
レモングラスエキスを配合した商品があるので、是非試して下さい。
 
おりものの嫌なニオイをなかったことのように消し去ってくれるのでとても効果的。
 
おりものをしっかり洗い流すので、おりものの嫌なニオイを消すだけでなく、
デリケートゾーンを清潔にしてくれるので、とてもさっぱります。
 

女性のあらゆる【お悩み】を一緒に解決してみませんか?

 

タグ

2012年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノの臭い

水っぽく量の多いオリモノ

オリモノに関する悩み相談の中で多いのが、水っぽくて量の多いおりものが出る、という現象です。
特に変な色だったり臭いというわけでもないので病気の疑いは薄いかもしれませんが、以上という点には変わりはないので不安はぬぐえないのではないでしょうか。
この水っぽい大量のオリモノに関しては、そのほかの点で特に異常が見当たらなければ、生理直後の体調の変動によるものなので角に気にすることはありません。
ただ、多少不快感には困らせられると思うのでおりものシートなどの利用は考えたほうが良いかもしれませんね。
他にも、色々な原因によっておりものの水っぽさが増すことがありますが、妊娠したときの兆候としても参考になる時があります。
病気ではなくむしろ嬉しいニュースである可能性もあるので、おっくうがらずに毎日状態はチェックしておきたいですね。

タグ

2015年6月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノで分かる妊娠 オリモノと体調の関係 オリモノと生理の関係

においケア

生理中だと、自分の体調の管理のほかデリケートゾーンのケアにもいつもよりも気を使います。
ナプキンで蒸れやすくなるので、こまめに替えたりするだけでなく、におい対策も欠かせません。
臭い対策に関しては、清潔にしているつもりでもどこか不安がぬぐえないので、サニタリーグッズで香りつきのものをできるだけ使っています。
生理用品に関しても色々と種類が出ているので、良いものを選べば蒸れや臭い対策に追われる必要もないかもしれません。
入浴の際にも、別途デリケートゾーン用の石鹸を使うなどして、清潔にしておいたほうが良いかもしれません。
入浴剤やせっけんによっては下手をすると刺激が強すぎて皮膚疾患を招く恐れもあるので、洗うときには慎重にならざるを得ません。シャンプーやリンスを流すときにも、デリケートゾーンに掛からないよう気を使いたいですね。

タグ

2015年5月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:臭いを消すボディソープ

おりものの役割とは?

おりものとは、そもそも何のためにあるのか?という疑問をお持ちではないでしょうか。
オリモノの重要性をまず意識しておかなければ、毎日チェックするのも忘れがちになったり、ちょっとした異常にも鈍感になったりするのではないかと思います。
おりものが分泌されると、意識としては不快感がありますが、オリモノそれ自体は実は陰部を雑菌から守る働きがあるので、無理をしてふき取ろうとすると良くありません。
ビデ、ウォシュレットでオリモノによる不快感をすっきりさせたいときも、やり過ぎには気を付けましょう。
どうもおりものの量が多すぎるのではないか、時になっているときは、食べ物を変えてみることで改善する場合もあります。
おりものの量が異常だと病気の可能性も疑われるので、色と併せていつもと変わった点が無いか、変化にも常に気を配るようにしましょう。

タグ

2015年4月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノ対策

このページの先頭へ