最新情報

2015年4月26日オリモノ対策
おりものの役割とは?
2015年4月19日オリモノと生理の関係
衛生とおりもの、生理
2015年3月22日オリモノ対策
サニタリーグッズ選び

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

オリモノの嫌なニオイを消す!

女性のほとんどの人が、おりもののニオイが気になった経験を
したことがあるのではないでしょうか。
 
トイレに行ったときや、しゃがんだときにおりもののニオイが気になってしまうと、
自分以外の周りにいる人にまで臭っているのではと心配になってしまうこともありますよね。
 
おりものは、膣の中に細菌が入るのを防ぐ役割を果たしているので、
健康な状態を保つためになくてはならないものです。
 
ですが、ニオイが気になるおりものなら、ない方が快適に過ごせます。
それでは、おりもののニオイがなくなれば少しでも快適に過ごせるのではないでしょうか?
 
おりもののニオイの元になっているのが細菌です。
 
細菌は高温多湿な状態でどんどん繁殖するので、常に高温多湿な状態を保っている
性器の周辺は細菌が繁殖しやすく、繁殖すればするほどニオイが発生しやすくなるので
おりもののニオイが気になってしまうのです。
 
細菌が原因となっていることが分かれば、あとはどうすれば細菌が
繁殖しにくくなるのか、ニオイを消す方法を実行しましょう。
 
普段から、性器を高温多湿な状態から解放することが
最も簡単にニオイを消す方法ですが、そんなことは到底出来ません。
 
そこで、ニオイを消すのに効果的なハーブがあります。
 
アーユルベーダにも取り入れられているハーブで、
肌トラブルの予防にも効果的なのがセリ科のツボクサ。
 
リラックス効果が抜群で美容関係の商品にも使われることの多い、
しそ科のラベンダーは、気分を落ち着かせる効果だけでなく
清潔な肌を保つのにも効果的です。
 
この2種類のハーブの、ツボクサエキス、ラベンダーエキス、
更にインドでは広く使われている肌のハリを回復する効果のある
レモングラスエキスを配合した商品があるので、是非試して下さい。
 
おりものの嫌なニオイをなかったことのように消し去ってくれるのでとても効果的。
 
おりものをしっかり洗い流すので、おりものの嫌なニオイを消すだけでなく、
デリケートゾーンを清潔にしてくれるので、とてもさっぱります。
 

女性のあらゆる【お悩み】を一緒に解決してみませんか?

 

タグ

2012年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノの臭い

おりものの役割とは?

おりものとは、そもそも何のためにあるのか?という疑問をお持ちではないでしょうか。
オリモノの重要性をまず意識しておかなければ、毎日チェックするのも忘れがちになったり、ちょっとした異常にも鈍感になったりするのではないかと思います。
おりものが分泌されると、意識としては不快感がありますが、オリモノそれ自体は実は陰部を雑菌から守る働きがあるので、無理をしてふき取ろうとすると良くありません。
ビデ、ウォシュレットでオリモノによる不快感をすっきりさせたいときも、やり過ぎには気を付けましょう。
どうもおりものの量が多すぎるのではないか、時になっているときは、食べ物を変えてみることで改善する場合もあります。
おりものの量が異常だと病気の可能性も疑われるので、色と併せていつもと変わった点が無いか、変化にも常に気を配るようにしましょう。

タグ

2015年4月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノ対策

衛生とおりもの、生理

生理中には、お風呂の浴槽に浸かるべきなのかどうかは、とても悩むところです。
どうしてもお腹が痛くて、少しでも温まりたいときには浴槽に浸かる時もあるし、念のためにシャワーで簡単に済ませてもいいか、と思うときもあります。
その時々によってケースバイケースなのですが、いずれにしても不安だったり心配な点は出てきます。
湯船に入っているときは、生理中の不快感が楽になるようで気持ちが良いのですが、頭の隅ではお湯が汚れたりしないかとひやひやしています。
なので、よほど入りたい理由が無い限りは、どちらかといえばシャワーで済ませてしまう方が多いです。
冬場は特に、シャワーだけは寒いのでいっそお風呂は我慢したほうが良いかという気にもなります。
そんなときはウォシュレット、ビデによって最低限衛生的にしていますが、これもやり過ぎには注意しなければなりません。

タグ

2015年4月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノと生理の関係

サニタリーグッズ選び


生理用ナプキンの肌触りや吸収力はもちろんですが、さらにいつも通りに快適に過ごすには、サニタリーショーツの選び方も同じくらいに重要だと考えています。
サニタリーショーツは、ナプキンをしっかりフィットさせるためにしっかりとした固定感や安定感を、まず重視したいところです。
また、ショールの肌触りもちゃんと触って確かめておきたいポイントです。
ただでさえナプキンで動きにくいのに、ショーツまでゴワゴワしている素材だと気になって仕方がありません。
さらに、服装のシルエットにまで響いてはいないかと他からのメモ心配になってしまいます。
ナプキンもショーツも快適に着用できれば、生理のあいだの憂鬱感も軽減されます。人目を気にしたり動きに支障を感じるといったことが無くなる以外にも、気分もいくらか楽になるんじゃないでしょうか。

タグ

2015年3月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オリモノ対策 デリケートゾーンの痒み

このページの先頭へ